XPB ONE - 電動ハンドドリル

XPB ONE - 電動ハンドドリル


デソーターにとってやりがいのある仕事の一つに、お客様の課題を解決できるソリューションの開発があります。2019年の初めに、XPB Modular(モジュラー)という航空宇宙産業向け次世代電動ハンドドリルをリリースしました。これは、素材や締付方法に合わせたエアツールを多数使用して、様々な作業を行う必要があるオペレーターの方に対して開発された製品で、モジュール式のヘッドを付け替えることにより、1台で各種アセンブリ作業を行える充電式の電動ハンドドリルです。そして、今、新たに航空宇宙産業での課題を解決できるドリルを開発しました。

航空機を製造するのに、手作業による穿孔作業が非常に多く行われています。つまり、オペレーターは、一定の速度で、同じドリルを使用して、 同じ作業を繰り返し行っています。このような環境では、オペレーターは、均一な品質を提供すると同時に、柔軟性を備え、快適に使用できるツールを求めています。

そのツールは、シンブルかつ軽量、とてもお得なDesoutter(デソーター)のXPB Oneです。

XPB Oneは、作業の間、一定のスピード最適なパラメーターにて実施される穿孔作業を確実に行うため、ドリル品質を飛躍的に向上させることができます。航空宇宙作業での穿孔作業では、 CFRPアルミチタン等の異なる素材をドリルで貫通させる必要があるため、デソーターではCFRPアルミ用の高速対応XPB One 6000 rpmから、チタン用のXPB One 1000 rpm まで、こうした用途に合ったツールを取り揃えています。アセンブリラインを再設定される場合は、デソーターのユーザーフレンドリーなソフトウェアを使用して、ツールの速度変更を簡単に行うことができます。

XPB One battery drill range

XPB Oneの詳細

 

同じ作業を繰り返し行うと、労働災害をもたらすことがあります。そのため、XPBの設計デザインコンセプトには、オペレーターの安全性快適性が多く占められています。このドリルは、高性能な工業用バッテリーから給電されるため、エアホースは不要になります。このことにより、作業場での主な転倒の危険性がなくなり、重いホースを所定の位置まで引っ張ってくることによる疲労を防ぎ、オペレーターが最も快適な姿勢で作業できるようになります。

人間工学に基づいたデザインを採用し、低ノイズ、低振動であるため、オペレーターの快適性をさらに増しています。XPB Oneは、また 、 デソーターエアハンドドリル用ヘッドすべてと互換性のあるクイックリリース機能対応の数種類のチャックと出力オプションを備えています。

こうした特長が全て組み合わさったXPB Oneは、既存の 航空宇宙産業のアセンブリラインにシームレスに適合するように設計されたパーフェクトなスマート電動ハンドドリルです。

XPB One battery drill range

詳細またはお見積などのお問い合わせ

ご質問やお見積依頼は、お近くのDesoutter(デソーター)または販売代理店までお問い合わせください。

質問をする 見積依頼 営業・サービス拠点
Cart

バスケット

アイテムは削除されました。 元へ戻す