デソータ産業工具の歴史

デソータ産業工具の歴史


組立ソリューションのグローバルり―ダ―となるために、デソーターブランドは多くの技術と経験を重ねてきております。1914年に設立されたデソーターは、エアーツールの専業メーカーとして、エアードライバー、オートフィードドリルなどのドリルを生産していました。 ジョージルノーは1918年に設立され、電動ツールの専門メーカーとして、電動の締め付け、材料除去ツールを専門としておりました。 Seti Tecは、航空宇宙産業に特化した高機能ドリル ADUの専業メーカーです。

デソーターのスタート

デソータ家には5人の兄弟がいて、すべてパイロットでした。

デソーターを薦めるお客様の声

お客様やビジネスパートナーは、デソーターを高く評価されます。

デソーターを薦めるお客様の声

They recommend Desoutter

Our customers and partners say it best...

Get your Industry 4.0 Roadmap! Get your Industry 4.0 Roadmap!